フィッシャーベア トップへ / 北海道の釣り対象魚 / 海水のお魚

クロガシラガレイ

カレイ目カレイ科ツノガレイ属
英名:Cresthead flounder
学名:Pleuronectes schrenki

クロガシラガレイは北海道沿岸に広く分布するカレイで、肉厚で食味も良く「クロガシラ」の名で投げ釣り・船釣り共に人気のあるカレイです。水深100m以浅の砂泥底及び砂礫底に生息し、赤褐色または緑褐色の体色で、側線は胸びれの上方で大きく弓状に湾曲しており、背びれと尻びれに多数の黒色条紋があるのが特徴です。イソメなどの多毛類や小型の甲殻類・ウニ類・貝類などを餌とし、体長は最大50cmから60cmになるといわれています。

ちなみに姿が似ているクロガレイというカレイもいますが、区別されず流通していることが多いです。

ブログランキングのに参加しています。
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキング




フィッシャーベア Copyright (C) hiro. All Rights Reserved. Powered by Movable Type