フィッシャーベア トップへ / 北海道の釣り対象魚 / 海水のお魚

マガレイ

カレイ目カレイ科ツノガレイ属
英名:Littlemouth flounder
学名:Pleuronectes herzensteini

マガレイは、北海道での釣りの対象となるカレイの中でもポピュラーな種類です。比較的口が小さく無眼側の尾柄部縁辺が黄色いのが特徴で、体長は最大で50cmほどになりますが、釣りで釣れるのは大きくて20cmから30cm程度の型が多いです。食味が大変良く、特に2月から5月頃の卵を抱卵したマガレイは珍重されます。

道南で釣れるマコガレイとよく似ていますが、前述の無眼側の尾柄部体色と、有眼側の胸鰭上方の側線湾曲が小さいことで見分けることができます。

ブログランキングのに参加しています。
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキング




フィッシャーベア Copyright (C) hiro. All Rights Reserved. Powered by Movable Type