フィッシャーベア トップへ / 釣りログ 釣行記 / 海釣り

6月24日 留萌港三泊埠頭・古丹浜埠頭マメイカエギング

留萌港三泊埠頭・古丹浜埠頭マメイカエギング去年から数回チャレンジするものの、なかなか釣ることができないマメイカを狙ってやってきたのは、留萌港のマメイカポイント三泊(さんどまり)埠頭。

今回は魚狩団として出動です。

この三泊埠頭ですが、外国船が入っていると立ち入り禁止となります。また港内の石炭置き場の影響で、釣り場はほぼ石炭粉にまみれてます。雨などで石炭粉が水分を含むと、釣り道具や靴などが非常に汚れますので入釣される場合はご注意を。

さて、場所を運良く押える事ができた我々は、さっそくエギを準備しマメイカ釣りを開始しました。

管理人はエギングの他に、魚を餌にした浮き釣りと、カレイ狙いで投げ釣りの道具も持ってきていたので、それらを準備し終わりエギングの準備にとりかかっていると…。

今回イカ釣りは始めてと言う魚狩団sachiさんの竿になにかが掛かりました。

上げて見るとまさにマメイカ(ジンドウイカ)様が!

一同一気にテンションが上昇し、エギを一心不乱にキャストします。

そして…

マメイカ(ジンドウイカ)様

一人1杯ずつマメイカを釣ることができました。
管理人のはちびっこすぎなので2枚で(笑

しかしその後群れは去ったのか全く釣れなくなってしまいました。

雨も容赦無く降り、寒さと石炭粉でテンションも急下降…。

さてどうする?

古丹浜埠頭お昼を食って相談した結果、留萌港のもうひとつのマメイカ釣りポイント、古丹浜埠頭へ移動し様子を見てみることになりました。

古丹浜埠頭は三泊埠頭と向かい合わせになる側がマメイカの回遊ポイントとなります。この時期、休日の前夜となるとイカ狙いで多くの釣り客が訪れますが、さすがに日曜の昼過ぎとなると人も大分帰って場所も空いていました。

しかし向かい風でエギを飛ばしにくい中、キャストを繰り返しますがマメイカはなかなか掛かってくれません。

あきらめかけた頃…

なんか重いとリールを巻いていると、マメイカが掛かってるではないですか。魚と違って、イカの場合は海草が絡んだような重いアタリなので気付きにくいようです。

なにはともあれ群れが来たようで、周りでも釣れ始めました。

息を吹き返したようにやる気になる一同(笑

そしてまた管理人の竿が重くなりました! リールを巻いていくとエギにマメイカが掛かっているのが見えます…。

ところが上げる寸前でマメイカ逃走… orz

焦ってリールを早く巻きすぎたようです。

イカがエギに掛かる場合、足だけハリに絡んでいる事が多く、大きな衝撃がかかると足が切れたり裂けたりでバレてしまうことがあります。このためイカが掛かっても大アワセや早巻きは厳禁なのです。

このあと残念ながらマメイカは釣れないまま納竿となりました。

でも今回は参加者全員がマメイカをゲット。

管理人の本日の釣果は…

マメイカ2匹

三泊埠頭・古丹浜埠頭で1匹ずつの2匹でした。マメイカの釣果としては少ないのですが、初めてエギングで釣る事ができて感無量ス。

参加者の皆様おつかれさまでした。

ちなみにマメイカはお刺身でいただきました。
鮮度の良いイカは歯ごたえと甘味があって最高ですね。

ブログランキングのに参加しています。
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキング

コメント (2)

お疲れ様でした。
オラたちも刺身にして食ってみました。
テカ、いよいよ釣れだしたとの情報キャッチ!

hiro:

うーん逝きたい…
土曜有給取って金曜夜にGOしよかなw




フィッシャーベア Copyright (C) hiro. All Rights Reserved. Powered by Movable Type