フィッシャーベア トップへ / 釣りログ 釣行記 / 海釣り

10月21日 常呂漁港サケ釣りリベンジ

天候:曇りのち雨
潮:大潮 干潮 7:47 20:13 満潮 2:09 13:49

常呂漁港

前回仕掛けを飛ばしてしまい、無念のボウズだった常呂漁港。今回はリベンジにと仕掛けも予備を持参し、シーズンも終盤となったサケ釣りに挑むのでありました。

現地に深夜2時頃到着し、漁港の様子を見ることもなく仮眠を取る管理人。

寝袋の中で気持ちよく寝ていると…

「コンコン」

3時半頃にたにさんが到着し、たたき起こされました。

「漁港の様子はどないですか?」

「…いやすぐに寝たんで見てないんですよねーHAHAHA」

と、寝ぼけながらたにさんとすぐ近くの岸壁に確認に行くと、めちゃくちゃサケが跳ねているではないですか!

眠気もすっ飛び、たにさんとダッシュで車に戻って、釣りの準備をして早速開始です。

すると開始後すぐの4:05

「キ キター!!」

たにさんゲトーやや小ぶりですが、たにさんが雌のサケを早速釣りました。

管理人も遅れながら開始…。

しかし丁度船の出撃と重なり、サケの群れはパニック状態。いたるところで跳ね踊る姿が見えます。たにさんと相談し、船着場より離れたところへ場所を移動。

これが功を奏したのか、移動後わずか10分後の4:26…

小魚のちょっかいに似た小さなアタリが!

焦らずゆっくりリトリーブすると、やがてそれは根掛かりしたような手ごたえに変わり、すぐに激しい引きが竿を襲ってきます!!

「つ ついにモレの竿にサケが!」

すぐに頭を過ぎったのはバラシ。

上に向かってしゃくるように2度合わせを食らわせ、フッキングを確認してからゆっくりリールを巻き、魚を手間に寄せていきます。

そして…

管理人ゲトー管理人釣り人生初(笑)のサケゲットです!78cmの雌鮭でした。

感無量な管理人をたにさんが撮影。

ヒットルアーは、赤ベースに夜光の斑点がついたへリン30g。これに夜光ピンクのタコベイトを取り付け、フック上部にルミコ青(本当は赤にしたかったが持ち合わせがなかった。)をセットしました。

餌は、にんにくエビ粉で味付けした手作り紅イカ(お刺身用のムキイカを食紅とウコンでオレンジっぽい色に染めた)と、エビ塩サンマの相掛け。やはり餌は匂いを良く出す新しいうちが反応よいみたいで、イカとサンマを新しいものに取り替えると1投目にアタリがくることがちょくちょくありました。

さて、魚信はあるものの掛からなかったりバラシてしまったりと、釣れない状態が一時間ほど過ぎた5:30。ルアーをさっきの赤へリンから、赤+ホログラムのへリン30gに変えた直後、再び管理人の竿に来たアタリが、フッキングに至りました!

でもさっきより軽い?

こりゃきっと小さい鮭なんだろうと、「小さいわー」と余裕で引き寄せていると…

「ジーーーー!!!」

いきなりドラグが唸り、すさまじい勢いで魚が走り始めるではないですか!

右に左に底に…と竿は大きくしなります。

たにさんはキャッキャ言いながらその姿を撮影。

ヤバイ腕が痺れてきた…

「やばいですー!タモお願いしまっす!」

なんとか寄せてみると、デカイ!

タモに入れるのも一苦労で、数回トライしてようやく上がったのが…

ヤタ-今回最大の型となった雄鮭です!計ると80cmいってました!

しかし家に帰って腹を裂いてみると、白子はわずか…。どうやらホッチャレる寸前の鮭だったようで、まさに最後の力を振り絞ったファイトだったようです。(ちょっと感動)

キバそれにしても、雄の別名「鼻曲がり」の名の通り物凄い顔つきです。

キバなんか生えちゃってるし。

このあとたにさんも大きなアタリと共に魚が掛かるものの、痛恨のラインブレイク。映画ジョーズのブイ…ならぬウキがサケの位置を示しながら彼方へ消えていきます…。

気を取り直し、釣りを続けていると5:55頃に管理人の竿にアタリが!

今度のは元気良く水面でエラ洗いを繰り返し、さっきまでのとまた違うファイトを見せます。

カ カラフトマス!?なんと上がったのは時期外れの雌のカラフトマス!
(と思いましたが違ったようです…詳細は最後で)

どーりでサケと違うファイトのはずです。

日も上がりすっかり明るくなってきた周囲では、相変わらずサケが跳ねていますが、喰いは極端に落ちた模様…。雨も振りそろそろ引き上げ頃かなと話し始めた矢先、たにさんの竿が大きくしなりました!

それも尋常じゃない竿のしなり具合!

あわててタモを取りに行くものの、またしてもラインブレイク…

今日はなしたんだろとタックルを見ると、うわさのファイヤーライン。どうやら結び目が弱いファイヤーラインの弱点が原因っぽかったので、有り合わせでリーダーを作成してみましたが…。

時すでに遅し…、それから再び魚が掛かることなく8:30頃に納竿しました。

釣果

本日の結果は雄雌1匹、カラフト雌1匹と管理人にしては大変優秀な結果でした。

そして今回もたにさんの釣った一匹をいただくことに…あっざーっす!

このあと紋別にサンマ釣りに向かいましたが、詳細は魚狩団にて…

サケでした。カラフトマスだと思っていたこの魚、調べると尾びれに斑点が無いことや、卵が他の雌のと同じ大きさだったことから、小型ながらサケであることが判明。

ひょっとしてメジカってやつすか?

ブログランキングのに参加しています。
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキング

コメント (5)

turenai-turisi50:

おめでとうございます。まだまだ釣れますよー

hiro@管理人:

どもです!
ついに念願のサケが釣れました(涙

先日はオツカレ様でした。
っと、メジカ説浮上すね。
この件はturenai-turisi50さんが詳しいと思いますよ~

turenai-turisi50:

メジカは黒光りしうろこが取れやすいと聞いてます。それと
後期群のサケは型が小さいといわれていますので、釣れたサケは後期群のサケと思われます。メジカは【ゆう】さんのブログに載っているので、参考にして下さい。

hiro@管理人:

なるほど!後期群のサケなんですね。
今週末もがんばってみます。。。




フィッシャーベア Copyright (C) hiro. All Rights Reserved. Powered by Movable Type