フィッシャーベア トップへ / 釣りログ 釣行記 / 海釣り

7月31日 釧路西港西防波堤カラフトマス釣り

狩勝峠稚内方面と並ぶ北海道のカラフトマス早場、釧路港へ向かうため前日夕方旭川を出ました。
帯広経由で走ること4時間半…、現地に到着するとおそらくコマイ狙いだと思われる夜釣り兼カラフトマス釣りの場所取りをしている人が多数。管理人も明るくなるまで仮眠…と思っていましたが、月曜だというのに結構な混み具合なので準備しつつ投げてみることにしました。

しかしイソメを餌に投げてみてもアタリは一切なし…
おまけに夏場だというのに異常な寒さ。
防寒対策の甘かった管理人はすぐに車に逃げ込んでしまいました。

釧路西港西防波堤あたりが薄明るくなった午前3時半頃、意を決し再び釣りを開始しました。
狙うはもちろんカラフトマス。

…気づけば駐車スペースは車であふれ、西防波堤はカラフトマスを狙う人でいっぱいになりました。

さすがに人気のお魚だけはあります。

カラフトマスは防波堤ふちを回遊してくるらしく、みなさん長い竿で仕掛けを直に下に垂らす「垂らし釣り」で数本竿を出しつつ、ルアーか餌でウキ釣りをするスタイルでした。餌はサンマが多かったです。

管理人はウキを投げつつルアーを…と思ってましたが、ここは潮流が早くあっという間に流されてしまいます。仕方ないのでルアー一本で勝負する羽目になりました。最初チョイスしたのは蛍光赤の14gスプーンにタコベイト、餌はえび塩しめの紅イカ短冊です。

しかし数十回キャストしても全くバイト無し…周りでも釣れている気配が無く、早く群れの回遊来いと祈りつつも、時間だけが過ぎて行きました。

一時間ほどたった後、今回試しにと購入した「タスマニアデビル」のピンクにチェンジ。イカをつけると動きが悪くなるようだったのでそのままで使用してみることにしました。

そしてキャストすること30分後の午前4:50…





突然管理人の持つ竿にゴツンと重たい手ごたえが!


きたっ!!


あせらず一度大きく合わせ、確実にフッキングさせます。

隣のオジサンもタモを準備して待ってくれています。

そしてついに見えたその魚体は…







うーぐーいーうーぐーいー

orz (激しく脱力)

…40㎝に迫る大きさのマルタウグイ、通称アカハラでした。どーりで水面近くで諦めたように軽くなるわけです(笑 

周りの皆もがっかりです。

しかしその後、なんとタモもって来てくれたオジサンの垂らし釣り竿にアタリがあり、本命のカラフトマスが上がりました(管理人不覚ながら写真撮るの忘れました)。どうやら群れの回遊が来たらしく、数箇所で急に釣れ始め西防波堤は一気に色めき立ちます。

管理人もこれはチャンスだと気を取り直してルアーをキャストしつづけるも、一回バイトがあったのみで8時頃まで粘りましたが結局納竿することに…。

しかしながら他人の釣ったものとはいえ、カラフトマスを拝めたので少し満足…







…なんてわけありません。

なんとかボウズを逃れようと、第3埠頭に移り投げ竿を出してみます。

しかし疲労もピークとなり、うっかり竿出したまま寝てしまいました。

30分くらい寝たでしょうか。目覚めても竿はピクリとも動いていなかったので、さっさと片付けて帰路につこうとリールを巻いていると、突然暴れだすではありませんか。

びっくりしてリールを巻き魚体を確認すると、「長い!」

なんか蛇のようなモノがかかっているんですが…

謎のお魚…なんでしょうこのお魚。

はじめて見る魚ですが、なんか気持ち悪いので即効リリースしました。

知ってる方の情報おまちしてます。

…とまぁこんな感じで撃沈な釣行でした。

ブログランキングのに参加しています。
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキング

コメント (6)

網走港~釧路港の釣行おつかれさまでした。
カラフトマス惜しかったすね。
いよいよ本シーズン到来ってところでしょうか。

オイラの腰も大分回復してきてるので明日の紋別出張で
軽くリバビリしてきます。
夕まずめでダメモトでカラフトマス狙ってきます。

テカ、一番したのお魚オオカミウオの子供だったりして・・・

hiro@管理人:

そうですね。

各地で徐々にカラフトマスが確認され始めているようです。

オラもお盆あたりリベンジしたいっす。

てかこのお魚調べると、オオカミウオともちょっと違うんですよね…

なんなんだべ?

hiro@管理人:

ナガガジというお魚であることが判明しました。

http://fishing-forum.org/zukan/mashtml/M003207_1.htm

てかここのサイト凄い!

確かにすごい!
もの凄く参考になります。
旨い魚集とかおもろいすね。

しょんべん小僧:

はじめまして。

こんにちわ。

一番下の魚は恐らく地元では『がんず』と呼ばれている魚です。

基本気持ち悪いので食べる人はいないと思いますが、中には食べる人もいるようです。(自分は食べたことはありませんが)

釣り上げるとぐるぐるごちゃごちゃと仕掛けに絡みつき、仕掛けを駄目にされたことが何度かあります。




フィッシャーベア Copyright (C) hiro. All Rights Reserved. Powered by Movable Type