フィッシャーベア トップへ / 釣りログ 釣行記 / 海釣り

海釣り

10月9日 R漁港・増毛海岸サケ釣り

天候:快晴

道東を中心に大荒れだった連休でしたが、最終日に天候の回復した日本海側へサケ釣りに向かいました。

まず最初に向かったのが留萌付近のとある漁港。

少々出遅れて現地に着いたのは5時を回っておりましたが、入釣者はゼロ…。

なんかまたイヤな予感がするのですが…。

不安になりつつもウキルアーをキャストしていると、いきなりの跳ね。

しかもアタリも数回…これは期待できるんじゃないでしょうか!

でもそれから全く音沙汰無しで、8時頃にたにさんが到着。

気晴らしに投げ釣りの仕掛けをぶっこんでみたり、サビキをしてみたりしましたが、ぶっこみで釣れたのは小さなハゴトコとクロガシラ、サビキでは釣果ゼロ。

やむなく増毛方面へ場所を移動することに。

R漁港・増毛海岸サケ釣り空きスペースにてぶっこみの仕掛けを投げて様子をみます。

昼過ぎで全く期待はしていなかったのですが、周りでは数本サケが上がっていました。

小フグの猛攻に耐えながら、アタリを待つこと数時間…

たにさんの竿にアタリが!

R漁港・増毛海岸サケ釣り小ぶりですがオスのサケが見事掛かりました。

その後夕方頃に跳ねを数回目撃しましたが、アタリは無く日没後納竿。

気づけばまたしても管理人撃沈…

でも「あまり魚は食べないから」と釣れたサケを頂きました。

たにさんどうもです。。。

10月1日 常呂漁港サケ釣り

常呂漁港サケ釣り今週は常呂漁港でサケ釣りに混ぜてもらいました。

管理人は朝合流。

たにさん情報では夜釣りですでに釣れている模様。
跳ねも多数でサケの活性が高いようです。

早速ウキルアーの準備をして、暗いうちからサケ釣りを開始!

ところが第一投で、ガイドにラインが引っかかり、その衝撃でラインが切れウキとルアーがはるか彼方へ…

orz…なんか嫌な予感がするのですが

とりあえず気を取り直し他のルアーを着けてキャストを繰り返すものの、タナがとれず昆布にかかりまくりで悪戦苦闘。フカセ用のショットウキで代用とかもしてみましたが、浮力が足りないのでルアーからフカセにチェンジしたり、またルアーに戻したりと焦りからなのか終始迷走してました。

それはさておき、夜が明けると一斉にサケの跳ねが始まり、間近にサケの気配が。

常呂漁港サケ釣りそしてついに皆さんの竿にサケが掛かかりはじめます。サケ釣れてるの間近で見るのは初めてな管理人、ドラグが唸るわ右に左に魚が走るわ見ごたえ十分でした。

迷走してた管理人の竿にも「ソレらしい」アタリが数回…

いずれも焦って早合わせしたり、フッキングに至らなかったりで撃沈…

おや?

気づけばモレだけボーズでないですか!やはり最初にもってきた仕掛けが飛んでいった時点で、ボーズのフラグが立ってたようです…orz

コーシー戴いたのがせめてもの救い。
ごっそさんです。

常呂漁港サケ釣りそんなわけで今回はお魚の写真はありません。

代わりにオホーツク海の夜明けをお楽しみください(笑

9月17日 モベツ川サケ釣り・紋別港第2埠頭投げ釣り

モベツ川サケ釣り・紋別港第2埠頭投げ釣り

そろそろサケも良い頃かとモベツ川の様子を見てきましたが、まだカラフトマスがメインで釣れていました(ただしスレで)。河口付近に沢山の回遊がみられましたが全く喰わず…。

サケ・マスは早めに切り上げ、第2埠頭での投げ釣りとサビキにチェンジ。

まだニシン・チカ共に港内に入る群れにムラがあるようで、今回サビキは全くダメでした。ちなみにサヨリは港内から姿を消しモベツ川の防波堤テトラ付近で発見(笑

投げ釣りではイソメを餌に20㎝クラスのクロガシラが数匹、ブラーでもイソメを餌にソイ・キュウリが数匹とそこそこの釣果。

第2埠頭付近は割と安定した釣果が望めるようです。

9月10日 モベツ川河口カラフトマス・紋別港サビキ釣り

天候:晴れ後曇り
潮:大潮 干潮 10:10 22:33 満潮 4:09 15:58

モベツ川河口

今回は単身紋別のモベツ川河口へとやってきました。カラフトの残りを狙いつつあわよくばサケも…という企みなのですがどうなることやら…。

でも、いきなり寝坊で5時スタートと先が思いやられます…

現地は約30人くらいの釣り人と、10人程度の見物人。管理人も最初は様子を見ていましたが、ほとんどが川でのルアー釣りや引っ掛けで、河口の方はガラガラです。

とにかくウキ釣りの仕掛けを用意し、河口でキャストしてみるも波が高く川からの流れも速い為、あっという間に変な場所にウキが流され釣りになりません。

そこで昔買った名前も忘れた18gの赤スプーンにシングルフックを取り付け、キャストを繰り返してみるも全くアタリが無し。しかし周りではポツポツと釣れており(スレ多し)、アキアジも数匹上がっておりました。

群れは河口付近まで来ているようでしたが、管理人のルアーを完全無視している模様…

あっという間に9時を回りました。

丸木舟

ふと川を見ると丸木舟が…どうやらこの日は偶然アイヌの儀式があるようで、川にかけられた網を取っていました。

見物もそこそこに再びキャストを繰り返している時でした…

突然

「ガツン!」

重い手ごたえが…

どうやらカラフトマスが掛かったようです!

タモが無いのでタイミングを合わせ一気に引き抜きます!

そして…

カラフトマス

ついに正真正銘カラフトマスが釣れました!

6度目の正直…なんてことわざはありませんがとにかくやりました!

スレでなくがっちり下あごにフックオンしとります。

カラフトマス2体長46cmのオスでした。顔つきを見て最初はメスかと思っていましたが、さばくと白子が…どうやらまだ顔つきの変わりきってないオスだったようです。

その後はいったんその場を離れ、紋別港の様子を見ることに。

投げ釣りはさっぱりのようですが、港内をなにやら細長い魚が回遊するのを確認しました。釣具屋のおじさんは「チカはまだ小さい」と言っていたので、「もしかしたらサンマかも」とサビキの仕掛けを撒き餌なしですが垂らしてみると…

ソイいきなり掛かったたのがこのちびソイ。
小さすぎです(笑

気を取り直し防波堤より離してさびいていると…

子ニシン10数センチの子ニシン。チカより一足早く群れが入ってきているようでした。2時間ほどやって数十匹をゲット。

写真撮り忘れましたが、サヨリも2匹釣れました。どうやら見えていた魚影の主はこいつらだったようです。

サケぶっこみその後モベツ川河口にもどり、サケ狙いでぶっこみを夕方までやってみましたが釣果は無し…雨が降ってきてマズメを待たずの撤退。でも2匹ほど魚影を波間に確認しました。

今回は諦めてたカラフトマスを何とか釣ることが出来て、非常に有意義な釣行となりました。次はいよいよサケに狙いを絞るか?

9月4日 枝幸港サケ釣り・目梨泊港カレイ釣り

天候:晴れ
潮:若潮 干潮 4:52 満潮 18:04

枝幸日の出

今週もサケ・マス狙いでたにさんと枝幸方面に遠征。気が付けば毎週な釣行なのですが釣果はイマイチ…。今回は夜明けから枝幸港にて狙ってみることにしました。

カツオと紅イカを餌にぶっこみで投げつつ、ウキ釣りをしていると…

キュウリ 結構歯が鋭いです5時頃デカめなキュウリがウキ釣りの仕掛けに食いついてきました。名前の通りキュウリ臭があたりにたちこめます。

この匂い、本物の胡瓜と成分が同じだとか…。

結局このあとアタリもなく、サケの群れが回遊している気配も無いので、いつもの如くブラーで探ってみると…

カジカ6時台になってカジカが2匹ヒット。タックルは赤色の5gブラーにエコギアのストレートワーム紫です。底が見える場所だったので食いつく瞬間を見ることが出来ました。

ソイこのあとソイも2匹ヒット。

7時になり今回は早々に諦め、場所を変えて投げ釣りに変更することにしましたが、移動した場所でカスベ(ガンギエイ)の魚影を発見。思わず「タモですくおう!」とたにさんも興奮します。

しかし肝心の釣りは全然ダメ…。

目梨泊漁港の赤灯台そこで問牧漁港、目梨泊漁港とサケ釣りの様子を見ながら移動し、目梨泊漁港の赤灯台下で再び投げ釣りを開始しました。

ちなみに目梨泊漁港沿岸はカラフトマス爆釣だった模様…orz

気を取り直しエビ塩イソメを餌に投げていると…

クロガシラ早速11時に手のひらサイズのクロガシラが釣れました。仕掛けはカレイ釣りでは珍しく胴付を使用。

カワガレイしかしその後はちびっこカワガレイが仕掛けにちょっかいを出します。ちなみにカワガレイ釣ったのは管理人初めてかも(笑

お昼お昼は七輪を持ち込んでの焼肉です。
灯台の日陰で、風も心地よく最高でした。

持って来てくれたたにさんに多謝!

クロガシラ2さて釣りの方ですが、食後1時に再び最初のと同じサイズのクロガシラが釣れて…

ソイ紅イカワームでの探り釣りでもソイが。

しかしそれからが全く釣れず、おまけに探り釣りの竿がテトラ間に水没…orz
おっと、たにさんも竿立てを落としたのは内緒です(笑

そんなんでしばし投げ竿を放置しつつ、防波堤上でまったりと過ごしました。たにさんは管理人の持ってきたリクライニング機能付きの椅子が気に入り昼寝モードです。

ところが

3時頃になって餌を確認しようとリールを撒いてみると…

「? 重い?」

ヒトデはいないような感じでしたが、やけに重たい手ごたえ。

昆布でも掛かったのでしょうか?

ゆっくり巻いていると仕掛けが見えてきました。

カレイです!

しかも良型のダブル!!

クロガシラのダブル

竿が折れないように慎重に取り込みましたが…最後まで無抵抗な奴らでした。

らーめんそのあとは5時半で釣りを終了した後、帰り道に美深でラーメン。

うまかったっす。

今回も狙いのサケ・マスはダメでしたが、なかなかな釣果で満足な一日でした。




フィッシャーベア Copyright (C) hiro. All Rights Reserved. Powered by Movable Type