フィッシャーベア トップへ / 釣りログ 釣行記 / 番外…撃沈編

番外…撃沈編

5月16日 忠別川ニジマス釣り

忠別川

今回は石狩川の支流、忠別川のとあるポイントでニジマスを狙ってみました。

下流の市内でも比較的魚影の濃い忠別川ではありますが、上流に忠別ダムが完成したせいか水量が激減。比較的深さのあるポイントでしたが、残念ながら一切反応はありませんでした。。。

7月14日 岩内港西防波堤ヒラメ釣り

岩内港西防波堤

もともと沖の釣り物とされ、陸から狙って釣るのは難しいとされているヒラメですが、近年防波堤やサーフでのルアーフィッシング対象魚として、主に道央・道南エリアでの釣りが盛んになってきています。

時期としては5月~8月くらいで、この時期ヒラメは産卵の為岸寄りしてくるそうです。

そこで今回連休ということもあり、無謀にもヒラメ釣りの実績があるという岩内港にやってきました。

現地に到着したのは深夜2時半頃。

沖にはこの時期旬となるスルメイカ漁の漁火が無数に灯っており、幻想的な風景を醸し出してます。

さて防波堤外洋側ではイカ狙いのウキ釣りの方が数名、内側もワームを使った探り釣りの方が数名入釣されてましたが、釣果はあまりよろしくない模様。

とりあえず情報を元に、防波堤中間部の内側を探ってみることにしました。

…で

結果から言うとダメでした…orz

てか全然魚信無し。

明るくなってから、防波堤先端にヒラメ狙いと思しき大きなタモ持った方が入釣されてたのに気づきましたが、先端付近も全くダメだったようでした。

日が昇ると皆さん一気に撤収…。

管理人も心折れ撤収です…。

小樽水族館

帰り道に小樽水族館でお魚見物…。
ヒラメの実物も見てきました(笑

6月30日 留萌港マメイカエギング

深夜からの出動です前回の釣行で初マメイカを釣った事に味を占め、今週も留萌港へ単身マメイカ様を狙いに向かいました。

ところが古丹浜埠頭に着いてみると、釣り人は少ない様子…

投光器を使いウキ釣りしている方で、数杯上げているのは確認しましたが

…なんか嫌な予感が…

深夜からの出動です案の定、夜明けまでがんばってみたものの見事撃沈。

夜中なのに投光器の釣り人2組が諦めて止めた時点で撃沈フラグは立ってましたがね…(笑

回遊魚はタイミングですね…。

6月23日 小平海岸・留萌港古丹浜埠頭投げ釣り

小平海岸・留萌港古丹浜埠頭投げ釣り

今回もカレイを求めて単身やってきたのは小平のとある海岸沿い(写真左)。…なんでもここではホッケ・アイナメ・カレイなどの魚種がねらえるとか。

足場も良く、早速投げ釣りを始めますが…

海草大すぎ orz

仕掛けがあっという間に2つ無くなり、やる気も無くなりました(笑

そこで、今時期マメイカ釣りで盛んな留萌港の古丹浜埠頭(写真右)に移動し、エギングしながら投げ釣りをしてみることに。

すると…

写真はでかいですが小さいクロガシラガレイ

手のひらにも満たない小さいクロガシラがヒット。その後も同サイズのクロガシラが釣れましたが、時間がなくなり納竿。

どうも手のひら級以上のカレイが釣れない状態が続いてます…。

ちなみにイカの方は全くダメでした(笑

6月17日 網走港第4埠頭カレイ投げ釣り

網走港第4埠頭カレイ投げ釣り昨年と同じく出かけついでの釣行で時間はあまりとれませんでしたが、網走港の第4埠頭にやってきました。

狙うは今年まだ釣果が今一つなカレイ。

護衛艦ゆうばりこの日、第4埠頭では海上自衛隊の護衛艦「ゆうばり」が一般公開されてました。
小型護衛艦とはいえデカイ…

見物がてらすぐ近くに釣り座をかまえ、エビ塩しめのイソメを餌に釣りを始めますが…

全く反応なし… orz

食いすぎてちょっと胸やけ気長に待つべく持って来た焼肉をつつきながらアタリを待ちますが…

全く反応なし… o-rz

日も落ちてきて本来ならマズメの時刻になってきても

全く反応なし… o---rz

うーん

結局日没後暗くなった時点で断念→納竿となりました。

今回も無念…

護衛艦ゆうばり帰りにはライトアップされてた「ゆうばり」。
きれいでした。




フィッシャーベア Copyright (C) hiro. All Rights Reserved. Powered by Movable Type