フィッシャーベア トップへ / 雑記

低気圧の影響で秋サケ漁定置網を中心に数十億円の被害

<秋サケ漁>低気圧の影響で被害数十億円の見通し 道東沖 (毎日新聞)

今月の7日から9日にかけて北海道を通過した低気圧の影響で、太平洋岸・オホーツク海の秋サケの定置網を中心に壊滅的な被害が出たとのことです。被害額は定置網だけでも数十億円の見通しだとか…。

思えば今年はカラフトマス漁も振るわず、サケも今回の低気圧で漁獲数が激減するなど、北海道の漁業界にとって今年は思わぬ厄年となったようです。

今回の大時化が、残り少ないサケ釣りシーズンにどう影響するかは何とも言えませんが、枝幸沖のシイラの件とともに、温暖化等の環境問題との関連性を感じずにはいられない一件ではあります。

ブログランキングのに参加しています。
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキング

コメント (2)

うむむ・・・深刻な被害ですね。
鮭の漁獲高も今回の低気圧の影響で前年の18%ダウンだそうな・・・

hiro@管理人:

やはり網を逃れたサケが多いんでしょうかね?
この時期でも結構な釣果を耳にしますし…




フィッシャーベア Copyright (C) hiro. All Rights Reserved. Powered by Movable Type