フィッシャーベア トップへ

2008年07月 の釣行記

2008年07月22日
7月21日 道北 M池 雷魚釣り

小学生の頃読んでいたルアー入門マンガには、ニジマスとブラックバスそして雷魚(ライギョ)
の釣り方が書かれていて、いつか釣ってみたいなんて子供心に思っていたものでした。

しかし当時ブラックバスのように(今は生息が確認されてしまいましたが)、北海道には生息していないものだと思い込み、しばし釣りの対象魚としては忘れていました。

ところが…

-北海道にも雷魚は居る。

そんな話を聞いたのは2年くらい前。

今回はそんな雷魚を狙いに道北のとある池へと向かいました。

M遊水池

トラウト類ばっかり狙っていると、濁りもあり非常に浅い写真のような場所に大きな魚がいるようにはとても思えませんが、次の瞬間その考えが覆されます。

水草の周りで激しくうねる魚体が見えたのです。

雷魚様

ひょろ長く黒い魚体、そして特徴的なヒレ。

紛れもなく雷魚様です。

さっそくフロッグをキャストし、カエルっぽく水草の間を泳がせてみます。

…が、何度キャストしても見向きもしてくれず。

後でわかった事なんですが、雷魚は見掛けによらずとても臆病で狙い目は朝方か夕方の薄暗い時間帯だそうな。時間の関係で、思いっきり昼間の炎天下しかもキャンプなどのレジャー客も多いという最悪の状況でチャレンジしてました(笑

数時間がんばってみましたが、やはり駄目でした。

おまけに借り物のフロッグをロスト…orz

ラーメン

そんなわけで今回は昼に食ったラーメン画像でご勘弁を。。。

2008年07月22日
7月13日 道東Mダム ニジマス釣り

道東Mダム

ニジマスを狙いにやってきたのは毎度の道東Mダム。到着時には水位が低く遠浅の湖底が出ていたんですが、釣り開始まもなく放水が止まった模様。あっという間に前回同様の水位まで上がってきました。

今回はアタリがあっても、なかなか魚がかからず…。

たにさんの竿になんとか掛かるも、惜しくもバラしてしまったりと食いが浅い感じでした。

そんな中、管理人の竿にようやく魚が掛かり…

ニジマス:hiro

30cmちょいのニジマスをゲット。なかなか魚が掛からなかったたにさんの竿にも、同じくらいのサイズのニジマスが掛かりますた。

さらにこのあとたにさんの竿に強烈なアタリが!

尋常でない竿のしなりが大物を予感させます。

そして…

ニジマス:tani

上がったのは53cmのニジマス!

ニジマス:hiro

管理人も負けじと40cmクラスのニジマスを。

ニジマス:tani

パーマークの消えないちっこいのも果敢に食いついてきます(汗

ニジマス:tani

さらに釣果をあげるたにさん。
今回絶好調です。

アメマス:hiro

管理人は30cmクラスのアメマスを交えて終盤に数匹ニジマスを上げるも、40cmサイズ止まりで納竿。

結局何匹釣ったか分からなくなりましたが(汗)、夏場のパワーあるニジマスのファイトを存分に堪能することができた釣行となりました。

それにしてもここの魚影の濃さにはあきれるばかりです。。。

2008年07月04日
6月29日 留萌港三泊埠頭マメイカエギング

留萌港三泊埠頭

マメイカを狙いに再びやってきた留萌・三泊埠頭。
前回のメンバー+Sachi@魚狩団の5名でマメイカ釣りに臨みます。。。

朝9時半からの開始というのもあってか、何も無いまま2時間が過ぎようとした時でした。

マメイカ:tani前回絶不調だったたにさんが、見事最初にマメイカを釣りました。

エギの色はオーソドックスなピンク。

しかしその後が続きません。
昼を食べ、半ば諦めムードな雰囲気の中…

マメイカ:takaharuゲストのタカハルさんが前回から愛用の紫エギで1杯ゲット。

俄然やる気になる一同(笑

クロガシラ:tani今回、投げ釣りでもたにさんが好調でした。

良型のクロガシラ。

マメイカ:takaharuその30分後にまたもやタカハルさんが、どでかいマメイカをゲット。

管理人この時点で釣果なし。。。

終了時間が迫る中…

マメイカ:hiro

マメイカ:hiro

何とか終了前一時間の間に2杯をゲット…危なかった(笑

今回は女性陣が不調でしたが、各世帯(?)イカをゲットできたので良しということで。。。

参加者の皆様おつかれさまでした!




フィッシャーベア Copyright (C) hiro. All Rights Reserved. Powered by Movable Type