フィッシャーベア トップへ

2007年07月 の釣行記

2007年07月30日
今季のカラフトマス状況

今年のカラフトマスは岸寄りが早く、早場で有名な釧路西港や稚内方面はもちろん、他の地域でも今月から釣果が出ているようです。

海水温の上昇も去年より少ないですし、今年はなんといってもカラフトマスの豊漁年。

去年とは一転して釣果に期待できるんではないでしょうか。

そんなわけで管理人も16日・22日・29日と雄武方面・猿払・紋別とチャレンジしてきましたが、いずれもボウズとあいなりました…orz

入釣のタイミングが悪く大時化で釣りにならなかったり、タックルの選択ミスで周りで釣れてるのに加われないなんて事もあり、事前に色々と想定して準備しておく事が釣果の差になると痛感しました。

シーズンもまだまだ序盤ですし、なんとか釣果を出せるようがんばります。。。

2007年07月14日
7月14日 岩内港西防波堤ヒラメ釣り

岩内港西防波堤

もともと沖の釣り物とされ、陸から狙って釣るのは難しいとされているヒラメですが、近年防波堤やサーフでのルアーフィッシング対象魚として、主に道央・道南エリアでの釣りが盛んになってきています。

時期としては5月~8月くらいで、この時期ヒラメは産卵の為岸寄りしてくるそうです。

そこで今回連休ということもあり、無謀にもヒラメ釣りの実績があるという岩内港にやってきました。

現地に到着したのは深夜2時半頃。

沖にはこの時期旬となるスルメイカ漁の漁火が無数に灯っており、幻想的な風景を醸し出してます。

さて防波堤外洋側ではイカ狙いのウキ釣りの方が数名、内側もワームを使った探り釣りの方が数名入釣されてましたが、釣果はあまりよろしくない模様。

とりあえず情報を元に、防波堤中間部の内側を探ってみることにしました。

…で

結果から言うとダメでした…orz

てか全然魚信無し。

明るくなってから、防波堤先端にヒラメ狙いと思しき大きなタモ持った方が入釣されてたのに気づきましたが、先端付近も全くダメだったようでした。

日が昇ると皆さん一気に撤収…。

管理人も心折れ撤収です…。

小樽水族館

帰り道に小樽水族館でお魚見物…。
ヒラメの実物も見てきました(笑

2007年07月08日
7月8日 紋別港北防波堤・第3埠頭カレイ投げ釣り

紋別港北防波堤前回第2埠頭で良型のクロガシラを釣った事に味を占め、またまたやってきたのは紋別港。

今回は大物クロガシラの上がった北防波堤に釣り座をかまえました。

塩えらこを餌に、仕掛けを投げること数分後…

マガレイ早速手のひらサイズのマガレイが。

こりゃあ幸先のよいスタートだとおもいきや…この後一時間後くらいにもう一匹同サイズのマガレイが釣れた後、魚信が途絶えてしまいました。

カジカそこで毎回の事ながら登場するのがブラー。岸壁近くを探るとすぐにソイ・カジカ・アブラコの小さいのがちょっかいを出してきます。

ちびっこなのになかなかのファイトです。

紋別港第3埠頭でも型が良いのには恵まれなかったので場所を移動。カレイの良ポイントである第3埠頭で狙ってみることに…。

…しかしすでに昼近くということもあって魚信は全く無く、なんとか手のひらサイズのマガレイが釣れたのみ。結局この日は手のひらマガレイが3匹という結果でした。

6月は好調だった紋別港のカレイ釣りも、そろそろ夏休みといった感じでしょうか。

2007年07月01日
7月1日 紋別港第2埠頭カレイ投げ釣り

紋別港第2埠頭今年初めてとなる紋別の釣行。
とりあえず過去の実績から第2埠頭に釣り座を構えました。

日曜の昼過ぎということもあってか、釣り人も少なく場所は取り放題。

それにしても7月に入ったというのに、オホーツク海側は寒い!曇りで太陽が出てないと一気に冷えます。

仕掛けを投げ込んでから30分ほど経った頃でしょうか。

ふと竿を見ると、竿先がゆっくりとしなっていくのに気が付きました。

波ならゆっくりとまた戻るはずが…

…戻らない!?

どんどん竿先はしなっていき、明らかに何かがひっぱていると思われるぐらいになりました。

様子を見ながら竿に手をかけようとすると…

激しく竿先が引き込まれます!

なにかでかい魚が掛かったようです。

リールを巻いている最中も重い手ごたえが伝わってきます。

そして見えてきたその魚体は…

クロガシラ

良型のクロガシラです!紋別港で釣ったカレイでは間違いなく一番の大きさ。

クロガシラ2

サイズは30cmジャストでした。

この後、バランスを取るかのように釣れた極小クロガシラの他は何も釣れず、納竿となりましたがようやく良型カレイを上げることが出来て満足な結果でした。

クロガシラのお刺身煮付けか刺身か迷いましたが、お刺身で頂きました。

自然の恵みに感謝

たにさんも北防波堤近くで大物クロガシラを上げたようで、同港には良型のカレイが多数潜んでいるかもしれません。




フィッシャーベア Copyright (C) hiro. All Rights Reserved. Powered by Movable Type