ほうれい線にヒアルロン酸針パックが効く!?

ヒアルロン酸針パックという言葉をご存知でしょうか?ヒアルロン酸針パックとはその名の通りマイクロ(1000分の1ミリメートル)ニードル(針)という意味です。

そのマイクロサイズの針を敷き詰めたシール状のパッチをを皮膚に張り付けて薬剤を注入するという方法みたいです。

近年では「痛みを感じない注射」「痛くない注射」とも呼ばれており、小児医療や糖尿病患者の自己注射など新たな薬物投与の手段としても注目をされています。

またパッチを肌に貼ると、時間とともに針自体も溶けて吸収されるという新しい技術も出てきているようです。

なぜほうれい線にヒアルロン酸針パックが効果あるのか

そこで本題ですが、なぜほうれい線にヒアルロン酸針パックが効くのか?ということですが、そもそも従来のほうれい線対策との比較を検証してみると、従来のほうれい線対策といえば、化粧水や乳液を手に取り温めてから肌になじませ保湿や、シートマスクを使用するという方法でした。

保湿やシートマスクをすることによって乾燥を防ぎ、ほうれい線対策をしてきたようです。

しかしながら、ほうれい線の原因は乾燥だけではないそうです。
乾燥以外にも4点の原因がありました。

①座る姿勢が悪い
②不規則な生活習慣
③紫外線
④加齢によるもの

加齢によるものであれば、従来ではヒアルロン酸の注射をしてきたわけですが、これは一時的な効果が出るに過ぎません、時間がたつと、またほうれい線が出てきてしまうため、定期的にヒアルロン酸の注射行わなければなりませんでした。

まとめると、従来のほうれい線の対策は主に二つ、
①乾燥を防ぐためのシートマスク
②ヒアルロン酸の注射

従来の方法でも、効果はありますが、でもやっぱり面倒ですよね。

毎晩、お風呂に入ったあとに保湿をしてからシートマスク。
定期的に美容クリニックに通ってのヒアルロン酸の注射。

注射の痛みが嫌な人にとってはそれだけでストレスになり、肌に影響が出そうです。

そこで、ヒアルロン酸針パックであればこのような面倒なことをせず、パッチを貼るだけで、済んでしまいます。

ヒアルロン酸針パックの口コミは?

ヒアルロン酸針パックにもいろいろな種類があり、三つほどご紹介しますね。

まず一つ目がQuanis(クオニス)という会社が出している「ダーマフィラー」という商品です。

ダーマフィラー

ダーマフィラーというのは、ヒアルロン酸を肌の奥に届けるというコンセプトで開発されたエイジングケア化粧品です。

従来の注射ではヒアルロン酸は肌に浸透しにくということがありましたが、微細な針上にすることで肌の奥に直接届けるという特徴があります。

その微細な針自体が透明なヒアルロン酸で、出来ており、パッチを貼ると肌の中の水分でゆっくり溶け出して肌の深部に浸透するので内側から潤いをしっかり補給し、ハリを与えてくれるということです。

主に年齢を感じやすい、乾燥しがちな目元・目尻・口元に使用するシートです。

ファッションモデルや女優業をやっている川原亜矢子さんがイメージキャラクターを務めており、川原亜矢子さん自身もダーマフィラーを愛用されているみたいです。

そしてダーマフィラーは製薬会社が作っているということと、実際に週3回継続使用した場合の効能評価テストもクリア済みというこでヒアルロン酸針パックの中でも信頼の厚いものだと思います。

少々、値が貼りますが、やっぱり女性はいつまでも若々しくいたい!と思うもの
ですのでコストパフォーマンスもいいのではないでしょうか!

ただ、やっぱり私が言っているだけでは信頼の裏付けも弱いとは思いますので、他の使用した方の口コミもご紹介しますね。

Aさん
「ほうれい線が気になるわたしは、左右の口元にパックしてみたのですが、剥がれたりズレたりすることもなく一晩しっかりくっついてました。剥がすとちょっと跡が残っちゃうんですが、これも30分くらいすれば綺麗に消えます。
ニードル状のヒアルロン酸が肌の水分でゆっくり溶け出し、じっくり時間をかけて浸透していくので、保湿感とハリ感は一回の使用だけでかなり上がった感じ!」

Bさん

「お風呂上がりのスキンケア後にすぐに貼って時間を稼ごうと思ったけど、起きてると目の動きでシートがヨレる。。。
ならばほうれい線にと貼って見たけど結果は同じ。。。
決してお安くはないし、最先端技術が使われているし、きちんと6時間貼れたならもっと効果があったかもと思うと悔やまれます^^;」

「貼って寝た翌朝、確かに肌はふっくらしていました(^^)

個人差があると思いますが、私は口元のほうが効果が大きかったです。
使い続けると、きっともっと効果が期待できるパックだと思います!」

一晩で効果を実感できた方もおられるみたいですね。

起きている時にパッチを貼るとパッチがはがれやすくなる場合もあるとのことなので、使用方法としては、寝る前に貼ると剥がれずしっかりと効果がでるみたいです!!

ヒアロディープパッチ

二つ目に北の達人コーポレーションの「ヒアロディープパッチ」をご紹介致します。

目周りの小じわに対してヒアルロン酸を直接肌深部(※角質層)まで届けることができる目元用ケアアイテムです。小さなヒアルロン酸の針を敷き詰めたシートをお休み前に貼るだけで、
寝ている間に潤いを集中補充します。ヒアルロン酸の針は、世界初の技術から生まれたわずか200マイクロメートル。週に1回のスペシャルケアで、翌朝、普段とは違う目周りの潤いを実感いただけます。

またこの商品に対する口コミもありましたのでご紹介致します。

Cさん
「目元の皺とほうれい線がに気になりましたので、購入してみました。
貼ってみたら、痛みはないけどしっかり刺さってる感覚があり、翌朝には棘はなくなっていたので全部肌に浸透したのかなという感じ。」

Dさん
「まだ使い始めて2ヶ月目ですが、目の下や目尻のシワが薄くなってきたようです。シワが薄くなるというよりも、皮膚がむっちりしてくるという感じでしょうか。
パッチを貼った直後はチクチクするのがよく分かります。しばらくするとチクチクが消えているので、ヒアルロン酸が吸収されてるのだなと分かります。」

Eさん「効果はほぼ無し…しばらく希望を込めて使ってみましたが私には合わなかったのかな。
解約の連絡を入れると簡単に理由を聞かれるだけで執拗な営業はなかったので試しに使用してみるのもいいかもしれないですね。」

痛みはないそうですが、チクチクという感覚があるみたいですね。個人差があるみたいなので効かない人もおられるようです。

ピリオド インジェクティブパッチ HAセット

三つ目にMTGの出している「ピリオド インジェクティブパッチ HAセット」です。

ヒアルロン酸針パック技術で、ヒアルロン酸を角質層の
深部へダイレクトに届けることを可能にしたパッチ。ヒアルロン酸針パックとこだわりのうるおいで、みずみずしく、ふっくらハリのある艶やかな肌へ導きます。

これに関しても口コミがございましたのでご紹介いたします。

Fさん「最初は、使い方が難しいかと思いましたが、結構簡単に貼れました。
目元やほうれい線など気になる部分にハリが出ました。
特に目元と、眉間の縦しわに効果が出ました。
お値段が高価なので、もう少しお安いと使いやすいです。」

Gさん
「以前通っていたエステで使っていました。目尻のシワが目立ってきたので、購入しました。久し振りの痛気持ちいい使用感!週1回続けて2回使用したところ、シワが薄くなってきました!!」

Hさん「ヒアルロン酸のアイシートマスクです。シワとか、クマに良いと思いますが、もう少しお値段がリーズナブルだったら、買いやすいと思います!」

値段が高いようですが、効果はしっかりと現れているようです。

私はこれがおすすめです

私自身、この三つを使用してみて、値段や効果を見てみましたが、私の肌に合ったのは「ダーマフィラー」でしたので、今も継続して使用しています。

結論としてほうれい線対策としては
①デスクワークをしているときなど背筋をしっかりと伸ばして座る!
②あまり夜更かしせず、規則正しい生活を送る!
③紫外線を浴びないように日傘など対策を行う!
④自分の肌に合ったヒアルロン酸針パックを使用し対策をする!

ことの4点を守ることですね。

この記事を見た方も自分の肌に合ったヒアルロン酸針パックを探してみてはいかがでしょうか。
いつまでもハリのある若々しい肌でいたいですよね。